スマートフォン等の携帯電話回線以外でインターネットをご利用になるには、プロバイダーへ申し込むのかモバイルWiFiの購入が一般的です。そしてどこへ申し込むのが良いのかはとても迷います。それは多くの申し込み先があり、料金とサービスがそれぞれ違うからです。そして各プロバイダーが行うキャンペーンを適用することで、トータルコストも変わってきます。
このサイトは人気プロバイダーやモバイルWiFiの料金比較、評判、最新のお得なキャンペーン情報をお伝えします。そして人気プロバイダーの特徴や評判、選定のお役立ち情報をお伝えします。

人気プロバイダーの料金比較ランキング

人気プロバイダーの料金比較ランキング

 

インターネット回線は通信速度や安定性、サポート対応、プロバイダーのサービス等、重要な比較ポイントがありますが、ここでは今一番主流のひかり回線で「安い料金」に絞り比較します。

インターネット回線のお申し込み方法は電話、大手家電量販店、ホームページから等さまざまあります。そして一番お安くお申し込みできるは各プロバイダー業者や回線業者の代理店ホームページからです。

NTTやKDDIの回線業者の公式HPやSo-netやBiglobeのプロバイダー公式HPからも申し込みはできますが、それらの代理店のHPから申し込みした方が、独自のキャンペーンが適用になり、特典が多くなります。そしてインターネット接続の申し込み受付は一般に代理店がそれを任されています。そして多数の業者があることで、各社がキャシュバック等のキャンペーンを行い競い合っています。また全く同じサービスでも実質料金は代理店もしくは申し込み先によって変わってきます。

当サイトでは本当に安い料金はどこで申し込みをするのがよいか?という観点から比較しご紹介します。

プロバイダー料金比較ランキング【戸建てプラン】

プロバイダー(光回線)の戸建てプランの料金比較ランキング表です(一部抜粋)。

上位には比較的エリア限定のサービスが多いようです。エリア限定は地域密着型でサービスがしっかりしているとの評判でおすすめできます。また大手のプロバイダー(光回線)でも格安なところは多くあります。詳しくは下記のページでご説明します。

【人気プロバイダー(光回線)戸建てプランの料金比較ランキング】 ・・一部抜粋戸建てプラン比較ランキング

続きを見る

NTTの光回線(フレッツ光)は【光コラボレーション】から比較

既にNTTの光回線(フレッツ光)が宅内にきているという方が結構多くいらっしゃいます。特にマンションでは、NTTの光回線(プレッツ光)だけが導入されている場合、auひかり等、別会社の光回線を選択することはできません。

このような場合は光コラボレーション各社から比較検討する必要があります。そしてご自身にあったサービスを選択することになります。

光コラボレーションの料金を比較しランキングしてみましたのでご確認ください。

 

集合住宅にお住まいの方は【マンションプラン】から比較

現在マンションにお住まい、若しくはこれから引っ越しされる方の多くは、既に光回線は建物全体で決まっている所がほとんどです。その場合は自由に光回線の変更はできません。

複数の光回線が導入されているマンションで選択が必要な方や小規模のアパートで光回線が未導入な方は、こちらの料金比較ランキングでご確認ください。

モバイルWiFiの料金比較ランキング

モバイルWiFiの料金比較ランキング

 

大手モバイルWiFiの業者はテレビCMでよく宣伝を行っています。そして多くの方は有名なモバイルWiFiを迷わず選択するかたも多いと思います。しかし全く同じサービスでも、もっとお安くなるお申し込み先がきっと見つかるかと思います。

モバイルWiFiをご検討されている方は、モバイルWiFi料金比較ランキングをご覧ください。
大手12社の契約期間毎(2年契約、3年契約)に分け実質月額料金を比較してみました。

比較ポイントは、回線種類が同じであれば実質月額料金の安いところを選択することです。

 

人気プロバイダーの特徴と評判、料金情報とお得な最新キャンペーン情報

人気プロバイダーの特徴と評判、料金情報とお得な最新キャンペーン情報

 

インターネットにお申し込みする際、多くの光回線やプロバイダーがありとても迷います。人気の大手プロバイダーや光回線の20社をピックアップし、特徴や評判、料金情報を具体的にまとめてみました。初心者にもわかりやすく具体的に解説してます。

 

人気のプロバイダーや光回線は、キャッシュバック等入れ替わり魅力あるキャンペーンを行っています。任天堂Switchやタブレットのプレゼントを行っているところもあります。
最新のキャンペーン情報もご確認ください。

 

インターネットへ申し込む前、知っておきたい基本情報

インターネットへお申し込み時、知っておきたい基本情報

 

インターネットやプロバイダーのことが全くわからない初心者の方は下記のページをご一読ください。プロバイダーの基本知識や比較ポイント、最良のお申し込み方法をご説明します。

 

 

プロバイダーへのお申し込みについて

どこへお申し込みするのがよいのかな?

プロバイダーへ申し込むということは、一般に「プロバイダー」とインターネットの「回線」の2つと契約することを言います。お申し込む窓口が「代理店」となります。

【プロバイダー】・・インターネットへ接続するサービスを提供する通信業者
【回線】・・・・・・ご自宅とプロバイダーまでの通信線
【代理店】・・・・・プロバイダーと回線のサービスを販売する窓口業者

お申し込みは「プロバイダー」or「回線業者」or「代理店」のいずれかで行います。一番お得にお安く契約できるのは申し込みを任されている代理店業者になります。それは代理店業者独自のオリジナルキャンペーンが有ることで、合計3社のキャンペーンが全て適用になるからです。

 

【お申し込み先別キャンペーンの適用表】

お申し込み先 代理店のキャンペーン 回線業者のキャンペーン プロバイダーのキャンペーン
代理店
回線業者 ×
プロバイダー ×

代理店には、大手家電量販店(ヤマダ電機、ヨドバシ、ビックカメラ、エディオン等)はもちろん、インターネット上にも多くの代理店サイトがあります。

一般に通販で購入した方が物は安いのと同様、プロバイダーのお申し込みも、ネットから行った方がキャンペーン内容が充実してお得になります。

 

もしプロバイダー等全般についてよくわからないという方は下記の記事でご確認ください。

 

プロバイダー(光回線)選定の比較ポイント

3社の比較確認ポイント

料金の違いもありますが、料金以外の各業者の比較確認ポイントは下記になります。

各業者 比較確認ポイント
代理店 代理店独自で行っているキャンペーン内容
回線業者 通信速度や安定性 + キャンペーン内容
プロバイダー 提供されるサービス内容 + キャンペーン内容

 

キャンペーンの内容で代表的なものは、キャッシュバックです。お申し込み先によってはトータルで4~5万円のキャッシュバックが設定されているところもあります。
回線にはいくつか種類がありますが、おすすめは光回線です。光回線の通信速度は早くとても安定しているからです。
プロバイダーの提供されるサービス内容には、電子メールやひかり電話サービス、セキュリティ総合サービス等さまざまです。

キャッシュバックキャンペーンの比較確認ポイント

多くのお申し込み先でキャッシュバックキャンペーンを実施していますが、単にその金額の多さだけを比較するのは危険です。4つの比較ポイントがありますのでご確認ください。

  • オプション加入の有無
  • キャッシュバックの金額
  • キャッシュバックされる期間(2ヶ月後から1年程度まである)
  • キャッシュバックの申請方法(申請なしでもらえるのがベスト)

料金の比較確認ポイント

インターネット回線の料金は大きく3つの内容を確認する必要があります。

料金の比較項目 料金幅
初期費用 契約手数料 0円~3,000円
工事費用 キャンペーンや乗り換えで0円若しくは最大で40,000円程度
月額料金 戸建て:3,900円~6,000円
マンション:3,300円~5,000円
キャッシュバックの金額 0円~40,000円(オプションなしの場合)

料金の比較確認ポイントは、料金の比較項目から契約期間における総トータル料金を算出します。そして実質月額料金を割り出し比較することがベストです。

 

【契約期間が2年(24ヶ月)の場合の実質月額料金の計算方法】

実質月額料金

 

モバイルWiFiのお申し込みについて

近年モバイルWiFiを契約しインターネットに接続する方も多くいらっしゃいます。モバイルWiFiは持ち歩き出来ますので、いろいろな場所でパソコンやタブレットが利用できます。スマートフォンのインターネット通信も、このモバイルWiFiを利用した方がトータルコストが安くなる可能性もあります。ただとても便利ですが、上記のようなプロバイダーと回線との契約と比較しますと、速度と安定性では若干劣ります。

それからもう一つ 新しい形態の「SoftBank Air」

SoftBank AirはSoftBankが提供しているものです。モバイルWiFi端末のコンセント付きとイメージしてください。移動目的でない固定で利用するためのものです。SoftBank Air と一般のプロバイダー契約と何が違うかですが、①工事不要②すぐにインターネット接続できるという点です。ただSoftBank Air は、速度があまり出ないエリアもあるようですので、簡単で便利といっても安易に決めずしっかり検討が必要でしょう。

 

インターネットが遅くて乗り換えを考えている方

ネットが遅くて乗り換えを考えている方

 

インターネットが遅く、もっと早く快適に利用したいと考えている方は、まず原因を特定することが重要なことです。原因特定して回線やプロバイダーに問題がある場合、乗り換えも検討する必要がでてきます。

【インターネットが遅い、表示されない等の10の原因】

NO 内部要因
外部要因
原因
1 内部要因 パソコンの性能
2 ネットワーク機器(ルーターやHUB等)の性能と設置場所
3 ネットワークケーブルの性能
4 DNS設定による影響
5 ウイルス対策ソフトが多重に使われていることによる影響
6 ブラウザによる影響
7 コンピューターウィルスの侵入による影響
8 外部要因 回線の混雑による影響
9 回線業者やプロバイダーのネットワーク回線機器の故障
10 マンションの場合は共用部分のネットワーク機器の故障

原因が8の「回線の混雑による影響」の場合は乗り換えを検討しましょう。