インターネットにお申し込みする際、多数の人気プロバイダーがあることで多くの方がどこへお申し込ばよいか、とても迷われていることかと思います。そこでプロバイダー一覧をまとめてみました。
大手20社の大手プロバイダーや回線業者の特徴やサービス内容、料金、どのような方におすすめしたいのか等、初心者の方にわかりやすく解説していきます。

プロバイダーの一覧

プロバイダーの一覧表では詳しい特徴や評判について初心者でもわかりやすいように徹底解説しています。一覧表の中の各プロバイダー毎ののリンクをクリックしてください。

 

プロバイダー 概要
auひかり


auひかりはKDDIが運営している回線事業者です。NTTと違う独自の最大1Gbpsの高速な光ファイバー回線を所有しています。auひかりに移行してから、「インターネットがサクサクできるようになった」、「YouTubeの動画も途切れることなく快適に見られるようになった」など、いい評判も比較的多く、おすすめのプロバイダーの1つですね。

また、新規や乗り換えのキャッシュバックキャンペーンも行っていて、実質工事費が無料になることもあります。

auひかりの特徴と評判 | 気になる評判もこれで解決!
フレッツ光


フレッツ光はNTTが運営している回線事業者です。高速光回線といったら、まず真っ先に出る名前ではないでしょうか?知名度だけではなく、エリアカバー率においても日本国内においてはダントツです。また、フレッツ光と繋げるのに必要なプロバイダーの数も多く存在します。「何かあったときに安心して使えるところがいい」

「充実したサービスのあるところがいい」
「困ったときに情報がたくさんあるところがいい」など、安心や信頼を求めたいならおすすめのプロバイダーの1つですね。また、最近は光コラボなどで競争も激化し、期間限定でキャッシュバックなどのサービスも行っています。

フレッツ光の特徴と評判 | 気になる評判もこれで解決!
コミュファ光


コミュファ光は、中部電力系列で運営している回線事業者です。サービス提供エリアは全国ではなく、中部地方を中心に展開しています。

現在は、auひかりを提供しているKDDIの傘下になっています。そのため、auのキャリアスマホなどを所有していると、auスマートバリューの適用となり割引などを受けられます。

コミュファ光の特徴と評判 | 気になる評判もこれで解決!
SoftBank光


SoftBank光はソフトバンクが運営している回線事業者です。NTTやauと同様にキャリアを持っているので、知名度も高いのが特徴です。とくにソフトバンクのキャリアを持っている場合、割引サービスを受けることもできます。

高速光回線はソフトバンクの回線ではなく、NTTの回線を使用して行っています。そのため、最近人気の光コラボレーション(光コラボ)の対象にもなっています。

SoftBank光の特徴と評判 | 気になる評判もこれで解決!
So-net
So-netはソニーが運営している回線事業者です。運営実績も長く、会員数も多いのが特徴なので、安心して使えるところです。また、フレッツ光の高速光回線を使用した、光コラボレーション(光コラボ)の対象だけではなく、auひかりにも対応しています。ほかにも、2Gbpsの高速光回線を提供している、NURO光の事業も行っています。

キャッシュバックキャンペーンなども多く行っていて、新規の方そして乗り換える方にもオトクなサービスを打ち出しています。

So-netの特徴と評判 | 気になる評判もこれで解決!
eo光
eo光は関西電力系のケイティオプティコムが運営している回線事業者です。そのため、サービス提供エリアが全国ではなく、関西地方を中心に展開しています。また、KDDIと業務提携を行っている関係上、競合を避けるため例外を除いて関西地方ではauひかりは使用できません。そのauひかりの関西版として、eo光を使用することができます。そしてauのキャリアスマホなどを所有していると、auスマートバリューの適用となり割引などを受けられます。

https://svprovider.com/335.html
ぷらら
ぷららはNTTが運営している回線事業者です。NTTが運営しているだけあって、フレッツ光を通してぷららを使うことができます。また、運営期間も長い、会員数も多いことから、信頼できるインターネットプロバイダーを使いたい方にもおすすめです。最近話題の光コラボレーション(光コラボ)の対象にもなっています。

ぷららの特徴と評判 | 気になる評判もこれで解決!
au one net
au one netはKDDIが運営している回線事業者です。KDDIは元々DIONというインターネットプロバイダーを運営していました。今は、サービスを統合化させて、au one netとなっています。とくにフレッツ光とは違う、auひかりの独自高速光回線を使用する場合、おすすめのプロバイダーとなります。また、auスマートバリューなどといった、auのキャリア向けの割引サービスも行っています。

au one netの特徴と評判 | 気になる評判もこれで解決!
ドコモ光
ドコモ光はNTTドコモが運営している回線事業者です。スマホや携帯のキャリアでおなじみのNTTドコモですので、実績があります。また、光コラボレーション(光コラボ)の対象でもあります。

光コラボの場合、NTTのフレッツ光を使用していますので、ドコモ光との相性もバツグンです。また、NTTドコモのキャリアを使っていましたら、ドコモ割などの割引を受けることもできます。

ドコモ光の特徴と評判 | 気になる評判もこれで解決!
BIGLOBE
BIGLOBEはビッグローブ株式会社が運営している回線事業者です。インターネットプロバイダー事業では1996年頃からスタートし、So-netと同様に長い運営実績を持っています。

高速光回線を使用しているユーザー数は、2015年3月現在で200万人。OCNそしてPlalaについで、第3位のユーザー数を持っています。使用できる高速光回線は、NTTのフレッツ光だけでなくKDDIのauひかりを使うこともできます。また最近話題の光コラボレーション(光コラボ)の対象でBIGLOBE光の事業も行っています。他にも格安SIMやスマホの事業も行っています。

BIGLOBEの特徴と評判 | 気になる評判もこれで解決!
YahooBB!


YahooBB!はソフトバンクが運営している回線事業者です。提供しているサービスは複数あり代表的なものとしては、

  • Softbank光
  • Softbank Air
  • YahooBB!ADSL

などがあります。ソフトバンク運営しているだけあって、幅広いエリアで対応しているのが特徴的です。また、ソフトバンクのキャリアを持っている場合、おうち割の割引を受けることができます。Softbank光は、光コラボレーション(光コラボ)の対象ですので、フレッツ光の回線を使用しながら、オトクに使うこともできます。

YahooBB!の特徴と評判 | 気になる評判もこれで解決!
Pikara
Pikaraは四国電力系の会社が中心となって運営している回線事業者です。人により馴染みのない回線事業者かもしれませんが、それもそのはず。なぜなら、四国電力系だけあって、四国の一部市町を中心に展開しているからです。

このような地域密着型の通信事業者は、東海地方そして関西地方の電力会社でも行っています。逆にエリアが狭いからこそ、きめ細かいそして満足度の高いサービスを提供できる特徴があります。

Pikaraの特徴と評判 | 気になる評判もこれで解決!
NURO光
NURO光はSo-netが運営している回線事業者です。

現在、高速光回線で主流となっているのは、最大で理論上1Gbpsです。これでも通常の使用であれば、全く不満なく使うことができます。ところが、NURO光の場合、その2倍の最大で理論上2Gbpsとなっています。それなのに価格はプロバイダー込みで5,000円弱と、かなりオトクな価格になっています。
現在は、関東、関西、東海の一部を中心に利用することができます。

NURO光の特徴と評判 | 気になる評判もこれで解決!
GMO
とくとくBB

GMOとくとくBBはGMOが運営している回線事業者です。フレッツ光などをはじめとして、光コラボレーション(光コラボ)の対象となる、ドコモ光も対応できます。また、フレッツ光だけでなくauひかりにも対応できます。その他にもWiMAX2+のサービスも提供するなど、さまざまに展開を行っています。

とにかく安く済ませたいという場合には、GMOとくとくBBはおすすめです。

GMOとくとくBBの特徴と評判 | 気になる評判もこれで解決!
BB.excite
BB.exciteはエキサイト株式会社が運営している回線事業者です。BB.exciteはプロバイダーだけでなく、さまざまなサービスを展開しています。たとえば、フレッツ光をさらに高速にインターネットができる、exciteMEC光があります。他には最近話題の光コラボレーション(光コラボ)のexcite光で、フレッツ光の回線はそのままで、オトクに使うことができます。また、exciteモバイルといった格安SIMのサービスも展開しています。

BB.exciteの特徴と評判 | 気になる評判もこれで解決!
DTI
DTIは株式会社ドリーム・トレイン・インターネットが運営している回線事業者です。DTIはプロバイダーだけでなく、さまざまなサービスを展開しています。NTTのフレッツ光の回線を使用した、今話題の光コラボレーション(光コラボ)として、DTI光などを提供しています。また、フレッツ光とは別回線で高速なインターネットができることで評判の高い、auひかりのプロバイダーでもあります。ほかにもモバイル向けとして、格安SIMを提供しているDTI SIMやモバイルルーターとして使える、DTI WiMAXがあります。

DTIの特徴と評判 | 気になる評判もこれで解決!
AsahiNet
AsahiNetは株式会社朝日ネットが運営している回線事業者です。AsahiNetはプロバイダだけでなく、さまざまなサービスを展開しています。NTTのフレッツ光の高速光回線を使用した、いわゆる光コラボレーション(光コラボ)のAsahiNet光を提供しています。ほかには、光コラボと提携している、ASAHIネットドコモ光があります。フレッツ光とは別回線で高速なインターネットができる、ASAHIネットauひかりがあります。ほかにもモバイル向けの格安SIMやWiMAX 2+なども提供しています。

AsahiNetの特徴と評判 | 気になる評判もこれで解決!
DMM光
DMM光は株式会社DMM.comが運営している回線事業者です。プロバイダーのサービスだけでなく、さまざまなインターネットコンテンツのサービスを展開しています。

DMM光は、NTTのフレッツ光の高速光回線を使用して、独自のサービスを付加する光コラボレーション(光コラボ)になります。新しい技術によるv6プラスにより、他の業者やプロバイダーと比べて、高速なインターネットができます。また、価格も安く高速にインターネットができる、格安SIMのDMM mobileを提供しています。このDMM mobileとの組み合わせにより安くなる、DMM光mobileセット割があります。

DMM光の特徴と評判 | 気になる評判もこれで解決!
アットニフティ
アットニフティはニフティ株式会社が運営している回線事業者です。アットニフティはインターネットが普及する前の1980年代からあり、歴史的に見ても非常に長い実績があります。もともと富士通系です。インターネット事業に関しても多岐にわかれ、光コラボレーション(光コラボ)の@nifty光があります。他にも格安SIMを提供するNifMoの事業も行っています。また、NTTのフレッツ光とは別回線の高速光回線である、KDDIのauひかりの数少ないプロバイダーです。

アットニフティの特徴と評判 | 気になる評判もこれで解決!
OCN
OCNはNTTコミュニケーションズが運営している回線事業者です。インターネットが普及し始める1996年にプロバイダー事業を開始しました。

NTTということもあり知名度だけでなく、会員数も最大規模になっています。高速光回線とプロバイダーが1つになったOCN光をはじめ、光コラボレーション(光コラボ)のOCN for ドコモ光などがあります。また、格安SIMのOCNモバイルONEなども提供し、NTTだけあって安心感もあります。

OCNの特徴と評判 | 気になる評判もこれで解決!