So-netはソニーが運営している回線事業者です。運営実績も長く、会員数も多いのが特徴なので、安心して使えるところです。また、フレッツ光の高速光回線を使用した、光コラボレーション(光コラボ)の対象だけではなく、auひかりにも対応しています。ほかにも、2Gbpsの高速光回線を提供している、NURO光の事業も行っています。
キャッシュバックキャンペーンなども多く行っていて、新規の方そして乗り換える方にもオトクなサービスを打ち出しています。
そこで、これからSo-netの特徴やサービス、気になる料金や評判を詳しく紹介していきます。

So-netの特徴

So-netは運営実績が長い

So-netがインターネットプロバイダーを開始したのは1996年です。まだ、光回線が普及する前の、インターネットが成長段階に入る頃から事業を行っています。20年以上の運営実績があり、会員数もOCNとYahoo!BBについで3番目となっています。少しでも実績があるところを選びたい、初めて使用する方にとっても、So-netはおすすめの回線事業者です。

 

So-netは多くの回線事業者に対応している

最近、話題になっている光コラボ。これはNTTで提供しているフレッツ光の高速光回線を切り売りして、独自のサービスや料金を付加して売る仕組みです。すでにフレッツ光を使用していれば、業者だけが変わるだけですので、工事なども発生しません。つまり、電力自由化のように自由に業者を選べるようになったのが、光コラボです。

そしてもう1つ、NTTのフレッツ光に対応するところとしては、auひかりです。auひかりはフレッツ光とは別に、独自の高速光回線を持っています。実際にフレッツ光からauひかりに移行して、
「回線速度が早くなった」
というユーザーさんも実際に多くいます。しかし、auひかりのデメリットとしては、プロバイダーの数が少ないこと。そのため、フレッツ光からauひかりに移行する際に、プロバイダーを変更しないといけないことに・・・そうなると、プロバイダーの独自サービスやメールも使えなくなってしまいます。
しかし、So-netならその点は大丈夫!
なぜなら、フレッツ光そして、auひかりにもどちらにも対応している数少ないプロバイダーだからです。将来的に、フレッツ光からauひかりへ、またその逆に乗り換える場合でも、So-netを使っていればプロバイダーを変更せずに済みます。また、東海地方を中心に行っている、独自回線のコミュファ光のプロバイダーとしても選択可能です。

 

So-netはNURO光を運営している

高速光回線の最高速度といったら、フレッツ光やauひかりの場合、理論上最大1Gbpsです。これでも十分快適ですが、今はその2倍の2Gbpsを提供しているNURO光があり、So-netが運営しています。

NURO光の提供エリアは現時点において関東、東海、関西の一部地域です。現在住んでいるところでは、未提供エリアであっても、将来NURO光を使いたい。また、NURO光が対応する見込みが高い。

そこで、少しでも乗り換えの手間や費用などを最小限に抑えたい。そのような場合、提供エリアになったら使いたいという場合、乗り換えの手間を省くため、So-netを使っておくのも1つの手です。現時点においては、フレッツ光を使用してプロバイダーをSo-netにする。auひかりを使用しておいて、選択できる数少ないプロバイダーとしてSo-netを使う。光コラボのキャンペーンでオトクに、So-net光コラボレーションを使う。

このように、幅広く選択できるのもSo-netの大きな魅力です。

So-netは光コラボを運営している

So-netではフレッツ光の回線に独自サービスを付加して提供している、So-net光コラボレーションを行っています。光コラボはフレッツ光の回線を使用しているため、サービス提供エリアはほぼ全国をカバー。現在、フレッツ光の回線を使用しながら、今までよりも安くサービスを利用することもできます。しかも、全国をカバーしているメリットがあるため、引っ越し先でも使える可能性は高くなっています。

そして、もう1つユニークなサービスとしては、auスマートバリューの割引を受けられる点。auのキャリアを使用している場合、プランに応じて月々の基本料を割引するサービスです。家族で複数使用していれば、台数分の割引がされます。これも、フレッツ光だけでなく、auひかりのプロバイダーを提供しているからこそできるサービス。

auひかりが使えないエリアであっても、So-net光コラボレーションに加入すれば、auスマートバリューの割引が受けられます。

 

多くの回線業者が採用していて運用実績も長いとても有名なプロバイダーです。サービス内容も充実していることから安心して利用できますよ!!

 

So-netの料金

So-netは数々のサービスを行っているため、ここではSo-net光コラボレーションについて説明します。
料金体系は、戸建向けと集合住宅向けにより料金が異なります。

  • 戸建向け:月額料金5,400円
  • 集合住宅向け:月額料金6,500円

また、固定電話を使用する場合、上記料金にSo-net光コラボ電話の基本料金がプラスされます。

キャンペーン価格ではなく通常価格で記載しています。
https://www.so-net.ne.jp/access/hikari/collabo/

 

So-netの評判

価格.comでの評判を確認しますと、総合満足度は5点満点中、2.06点と低め。(集計期間:2017年 2月 8日~2018年 2月 7日 投稿数:125件)

実際の評価も、

dog1

「NTT光、ソフトバンク光に比べ早かった。」
「夜間でもストレス無く使用できます。」
「快適」

といい評判である一方、

cat1

「夜間帯はネットができない状態が続くほど低速です。動画はおろかサイトの閲覧も出来ません」
「混んでる時間帯では上下ともに0.5Mbps以下が基本です。あまりに遅すぎてゲームはおろか、通常のネットサーフィンすら厳しいレベルです。」


「二年前にヤフーBBから乗り換えたときは、不満はありませんでした。が、今年(2017)に入ってから夕方から夜間にかけて特に動画再生が激遅になりついに我慢の限界を迎えました。」

という意見もあります。
これは一概にSo-netだけの問題ではなく、

  • 地域
  • 回線環境
  • プロバイダー
  • 使っているPCやスマホのスペック
  • 接続時間帯

にも影響されます。

回線速度の評判を確認しますと、速い遅いの二極化に別れています。So-netは全国規模であるため、設備にも膨大な時間がかかります。そのため地域によっては、回線増強などが間に合っていないことがあり、回線速度の二極化が発生していると考えられます。価格だけに釣られるのではなく、プロバイダーの評判も合わせて確認することをおすすめします。

 

So-netのまとめ

いかがでしたでしょうか?So-netをおすすめする方としては、

  • フレッツ光だけでなくauひかりも検討している方
  • NURO光を使いたい方
  • auスマートバリューの割引を受けたい方

 

このような方におすすめです。キャンペーンは、時期により変わることがあります。そのため最新の情報を確認して、オトクにSo-netに乗り換えてはいかがでしょうか?