eo光は関西電力系のケイティオプティコムが運営している回線事業者です。そのため、サービス提供エリアが全国ではなく、関西地方を中心に展開しています。また、KDDIと業務提携を行っている関係上、競合を避けるため例外を除いて関西地方ではauひかりは使用できません。そのauひかりの関西版として、eo光を使用することができます。そしてauのキャリアスマホなどを所有していると、auスマートバリューの適用となり割引などを受けられます。
そこで、これからeo光の特徴やサービス、気になる料金や評判を詳しく紹介していきます。

eo光の特徴

eo光のサービス提供エリアが関西地方に限定している

地域としては大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県、福井県の2府5県となっています。ただし、このエリアであっても使用できない地域もあります。とくに福井県は他のエリアに比べて、まだまだ限定的。

eo光の公式サイトにて、現在住んでいる地域がサービス提供エリアになっているか確認することができます。また、引っ越しなどで関西地方以外に移る場合には、全国エリアで提供しているフレッツ光がおすすめ。逆にeo光の提供地域で、関西地方から引っ越しをしない、これからもずっと定住するならeo光はおすすめです。

 

eo光は独自の1Gbpsの回線を使用している

日本で有名な高速光回線といったら、やはりフレッツ光です。最近はフレッツ光の回線を切り売りして、価格の安さとサービスを提供する、光コラボを多く行っています。また、他にはKDDIが運営する、auひかりもありフレッツ光とは別の独自高速光回線です。

そしてeo光はauひかりもありフレッツ光とは違う別の独自回線を使用しています。速度も理論上1Gbpsの高速光回線を提供しています。提供エリアも狭いため機敏に対応できるメリットを活かし、回線速度に関しては満足されている方が多いのも特徴。

eo光の提供エリアで、フレッツ光の速度に満足していない場合、乗り換えを検討するのもおすすめです。

 

eo光は関西版auひかりの位置づけとなっている

関西地方ではKDDIが運営しているauひかりは提供していません。その代わりとなるのが、このeo光となります。もちろん、auひかりを関西地方で提供することは可能です。ただし、eo光を提供する関西電力系のケイティオプティコムとKDDIが業務提携しているため、紳士協定の位置づけで参入していないだけです。

実際にauひかりは関西地方だけではなく、東海地方も提供していません。その理由も、中部電力が提供するコミュファ光との関係があるためです。

そこで、auひかりを関西地方で使いたい場合、eo光がその代わりとなります。

気になるeo光の利用者に関しては、MMRIの「ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2017年3月末時点)」によりますと、2017年3月末で162.5万件。この調査時点で、緩やかに拡大と書いてあることから、現在はこの利用者数よりもさらに増えている可能性が考えられます。また、MMRIの調査時点での情報として、

2016年10月から開始した長期利用者向け特典「eoプレミアムクラブ」で顧客の囲い込みも強化。試験提供を開始した上り下り最大10Gbpsの超高速インターネットは2018年春からの提供開始をめざす。

https://www.m2ri.jp/news/detail.html?id=243

などと、10Gbpsという超高速光回線を将来提供する見込みがあります。現在、最も早い高速光回線は、NURO光の2Gbpsで関東、東海、関西の一部地域に提供。それよりも5倍早い、高速光回線を提供する予定です。

なんと太っ腹!

これも、関西地方限定の狭いエリアだからこそできること。フレッツ光やauひかりを上回るサービスを提供できる可能性もeo光は秘めています!

 

eo光はauスマートバリューの割引サービスを受けられる

auひかりを使用している場合、auのキャリアを持っているとauスマートバリューの割引を受けられます。ところが、関西地方はauひかりを提供していないため、このメリットを受けられません。

でも大丈夫!

KDDIと業務提供しているため、eo光を使用している場合、auスマートバリューの適用を受けられます。キャリアの契約プランにもよりますが、携帯やスマホ1台あたり毎月1,000〜2,000円の割引を受けられます。ただし、auスマートバリューの適用を受けるには、eo光ネットだけでなく、eo光電話の加入が必要です。つまり、固定電話のオプションを付ける必要があります。また、これ以外にも各種条件があるため、auスマートバリューの適用を受けられるか、事前に確認しておきましょう。
 

関西エリアにお住まいの方は、迷わずeo光を第一候補にした方がよさそうです。地域密着できめ細かいサービスも充実しているとの評判です!!

 

eo光の料金

料金体系は、戸建向けと集合住宅向けにより料金が異なります。回線速度により、1ギガコースと100Mコースがありますが、ここでは1ギガコースで説明します。

  • 戸建向け:月額料金4,953円
  • 集合住宅向け:月額料金3,524円

また、固定電話を使用する場合、上記料金にeo光電話の基本料金がプラスされます。

キャンペーン価格ではなく通常価格で記載しています。
https://eonet.jp/service/net/home/charge/
https://eonet.jp/service/net/mansion/charge/

 

eo光の評判

価格.comでの評判を確認しますと、総合満足度は5点満点中、3.59点と高得点です。(集計期間:2017年 2月 7日~2018年 2月 6日 投稿数:64件)

実際の評価も、

dog1

「不満はありません」
「 可もなく不可もなく。他の会社の回線スピードを知らないので比べようがないですが、困るほど遅くはありません。」
「最大値の70%程度の事が多い」

といい評判である一方、

cat1

「無線だとしばしば繋がりにくい事がありましたが、有線に変えてからスムーズになりました。」
「光の中では遅い部類に入る様です」

という意見もあります。これは一概にeo光だけの問題ではなく、

  • 地域
  • 回線環境
  • プロバイダー
  • 使っているPCやスマホのスペック
  • 接続時間帯

にも影響されます。
とくに無線LANの場合、ルーターからの距離や障害物により、速度が大きく変わります。結果として、eo光が遅く感じるということも考えられます。

無線LANで安定しない場合、有線LANで使用する。ルーターの位置を変える、中継器を利用する。このようなことをすることで、eo光の提供する高速光回線をフルに活用できます。また、価格だけに釣られるのではなく、プロバイダーの評判も合わせて確認することをおすすめします。

 

eo光のまとめ

いかがでしたでしょうか?eo光をおすすめする方としては、

  • 関西地方に住んでいる方
  • フレッツ光ではなくauひかりの代わりを使いたい方
  • auスマートバリューの割引を受けたい方

 

このような方におすすめです。キャンペーンは、時期により変わることがあります。そのため最新の情報を確認して、オトクにeo光に乗り換えてはいかがでしょうか?