au one netはKDDIが運営している回線事業者です。KDDIは元々DIONというインターネットプロバイダーを運営していました。今は、サービスを統合化させて、au one netとなっています。とくにフレッツ光とは違う、auひかりの独自高速光回線を使用する場合、おすすめのプロバイダーとなります。また、auスマートバリューなどといった、auのキャリア向けの割引サービスも行っています。そこで、これからau one netの特徴やサービス、気になる料金や評判を詳しく紹介していきます。

au one netの特徴

au one netはauひかりの独自高速光回線が使用できる

日本で有名な高速光回線は大きくわけて2つあります。1つ目は知名度そしてエリアカバー率でトップのNTTが運営しているフレッツ光です。一部地域を除いて、ほぼ全国エリアをカバーしています。

そして、もう1つはKDDIが運営しているauひかりです。フレッツ光とは完全に別の独自高速光回線となっています。エリアカバー率はフレッツ光に及ばないものの、
「auひかりにしてから早くなった」
など回線速度だけではなく、顧客満足度も高いのがauひかりの特徴です。

au one netは、auが運営しているだけあって、相性もバッチリです。とくにフレッツ光の速度に満足していない、auひかりのエリア対象であれば乗り換えるのもおすすめです。

 

au one netはauひかりだけではなくフレッツ光も使える

au one netはauひかりだけではなく、フレッツ光の高速光回線の選択も可能です。例えば引っ越し先でauひかりのエリア対象外となった場合、au one netのままフレッツ光の高速光回線に乗り換える方法もあります。そうなると、フレッツ光を使用しているから、光コラボレーション(光コラボ)の対象では、と思われるかもしれませんね。(光コラボは、フレッツ光の回線を使用して独自のサービスや料金プランを提供し、オトクに乗り換えができる方法です。)ところが、auひかりを運営しているだけあって、光コラボの対象ではありません。やはり、フレッツ光よりも、auひかりを使ってほしいのが本音ですからね。

そのため、光コラボで大々的に行っている、キャッシュバックキャンペーンなどは行っていません。そういった理由から、au one netを使うなら、auひかりを使用する場合に使うことをおすすめします。

 

au one netのはauひかりとの組み合わせでau WALLETにポイントが貯まる

auひかりとau one netを使用すると、au WALLETにポイントが貯まります。その貯まったポイントで、コンビニや飲食店で使用します。

au WALLETのクレジットカードを使用していたら、請求額に対してポイントを充当することもできます。1,000円ごとに10ポイント貯めることができます。ポイントの対象となるのは、毎月の基本料金や通話料です。ポイント対象外となるサービスや利用料もあるので、その点を把握して効率よくポイントを貯めてオトクに利用しましょう。

 

au one netはauスマートバリューの割引も受けられる

スマホや携帯電話でauのキャリアを使用している場合、毎月の基本料金から割引される、auスマートバリューの割引が受けられます。家族で複数台auのキャリアを使用していましたら、プランやパケットサービスに応じて、基本料金から割引されます。割引額はプランなどにもよりますが、1台あたり500〜2,000円の割引となっています。

auのキャリアを使用していて、毎月の基本料金を少しでも安くしたいなら、au one netはおすすめです。

 

au one netはキャッシュバックなどのキャンペーンを行っている

auひかりそしてau one netに新規で加入すると、10,000円のキャッシュバックを受けられます。キャッシュバックキャンペーンは期間限定も多い中、2017年10月から受付期間がなくなりいつでも申し込みができます。

そのため、将来auひかりに乗り換えたいけど、まだ高速光回線が入っていない場合、待ってから乗り換えてもキャッシュバックを受けられます。

auひかりの場合、選択できるプロバイダーがどうしても限られます。そこで気になるのが、違約金ではないでしょうか?プロバイダーもオトクに使用できる代わりに、2年縛りなどを行っています。本当は乗り換えたいけど、違約金を払いたくないと、思っているかもしれませんね。
でも大丈夫!
その解約違約金を、au one netが代わりに、最大3万円まで還元してもらえます。
還元の方法は、一部をau WALLETなどのポイントや郵便為替で行います。残りを毎月の基本料から割引することで、違約金を還元してもらえます。
 

auひかり回線であれば、プロバイダーの第一候補はやはり同じ会社のau one net。評判もかなり高いですね!!

 

au one netの料金

au one netはauひかりとフレッツ光の2種類の高速光回線を選ぶことができます。
ここでは、auひかりを使用した場合の料金で説明します。料金体系は、戸建向けと集合住宅向けにより料金が異なります。

  • 戸建向け:月額料金6,300円
  • 集合住宅向け:月額料金4,050円

また、固定電話を使用する場合、上記料金にauひかり電話の基本料金がプラスされます。

戸建向けはギガ得プランではない、標準プランで記載しています。
https://www.au.com/internet/auhikari/charge/home/
集合住宅向けはauひかり マンション ギガのネット単品料金で記載しています。https://www.au.com/internet/auhikari/charge/mansion/mansiongiga/

 

au one netの評判

価格.comでの評判を確認しますと、回線速度は5点満点中、3.34点と高得点。(集計期間:2017年 2月11日~2018年 2月10日 投稿数:59件)

実際の評価も、

dog1

「他のところのを使ってる人と比べて断然いいです。」
「とてもスピーディーです。待ち時間のイライラに悩まされなくなりました。」
「早い。ストレスは感じたことがない。」

といい評判である一方、

cat1

「遅いと思います。」
「いつも遅いと感じているが、自宅で利用しているだけで、仕事で利用ではないので問題はないです。」
「速度は正直早いとは言えないかなと。繋がりにくい時も度々あります。」


という意見もあります。

これは一概にau one netだけの問題ではなく、

  • 地域
  • 回線環境
  • プロバイダー
  • 使っているPCやスマホのスペック
  • 接続時間帯

にも影響されます。また、インターネットでどのようなことを行うかにより、速いまたは遅いと人により別れます。

画像や動画などを大量に扱う場合、そもそもデータ量が多いため、回線速度は実際に速くても遅いと感じる人もいます。逆に回線速度が遅くても、メールやテキスト中心のサイトを見る分には、速いと答える方もいます。

価格だけに釣られるのではなく、プロバイダーの評判も合わせて確認することをおすすめします。

 

au one netのまとめ

いかがでしたでしょうか?au one netをおすすめする方としては、

  • auひかりの提供エリアに住んでいる方
  • auのキャリアを家族で使用している方
  • フレッツ光からauひかりに乗り換えたい方

 

このような方におすすめです。キャンペーンは、時期により変わることがあります。そのため最新の情報を確認して、オトクにau one netに乗り換えてはいかがでしょうか?

 

 

料金比較ランキング表です。
ご自身の環境に一番最適で格安なプロバイダー(光回線)をみつけてください

【戸建てプラン TOP20】

【光コラボレーション】・・NTTの光回線(プレッツ光)はこちら

【マンションプラン TOP20】