GMOとくとくBBはGMOが運営している回線事業者です。フレッツ光などをはじめとして、光コラボレーション(光コラボ)の対象となる、ドコモ光も対応できます。また、フレッツ光だけでなくauひかりにも対応できます。その他にもWiMAX2+のサービスも提供するなど、さまざまに展開を行っています。
とにかく安く済ませたいという場合には、GMOとくとくBBはおすすめです。
そこで、これからGMOとくとくBBの特徴やサービス、気になる料金や評判を詳しく紹介していきます。

GMOとくとくBBの特徴

GMOとくとくBBはフレッツ光に対応している

日本の高速光回線でエリアカバー率や人気度において1番といったら、フレッツ光です。フレッツ光はNTTが運営しているだけあって、ほぼどの地域でも使用可能です。とくに引っ越しを行う予定がある、頻繁に行う場合には、引っ越し先でも使えるのでおすすめです。マンションやアパートなどの賃貸で使用するにも、フレッツ光は多くのところで対応しています。

高速光回線の速度は最大で1Gbpsですので、動画をはじめオンラインゲームなど快適にインターネットができます。とくにスマホを使用して、毎月パケットを使い切ってしまう場合、自宅ならその心配は必要ありません。なぜなら、自宅のWi-Fiを使用する場合、どれだけ使用してもパケットは消費しません。結果として、外で使用する際にパケットを多く使える、安いプランにすることもできます。
GMOとくとくBBを使用すると、1ポイント=1円のポイントが貯まります。結果として、そのポイントを使用して毎月の基本料金を節約できる、ネットショッピングにも使用できます。

 

GMOとくとくBBはドコモ光に対応している

最近よく聞かれるようになった光コラボ。今アチコチのプロバイダーでキャンペーンをしているため、調べられているかもしれませんね。
光コラボとは、全国に張り巡らせているNTTのフレッツ光回線に、各社独自のサービスやオプションをつけたものです。つまり、光コラボを行っているプロバイダーは、フレッツ光を使っているのでどこも同じ。その代わりに、キャッシュバックキャンペーンやオトクなポイントなどをつけて差別化しています。
ドコモ光は、NTTのドコモが運営しているので、ある意味本家がキャンペーンを行っています。ドコモ光をおすすめする方としては、ドコモのキャリアを持っている方です。ドコモ割によって、ご家族合わせて最大で毎月6,000円のスマホ料金が割引されます。でも、オトクなのはドコモのキャリアを持っている方だけではありません。Wi-Fiルーターを無料でレンタルするため、別途購入することなく、すぐに無線でインターネットが楽しめます。

また、V6プラスという高速回線技術を用いて、他のプロバイダーより速い速度でインターネットができます。その証拠としてサイトからの内容を引用しますと、

下り速度:186.72Mbps
上り速度:152.41Mbpx
2017年7月~2018年1月全国合計2,029件(有線LAN(光配線方式・LAN配線方式)での計測結果)
https://gmobb.jp/service/docomohikari/

となっています。
ただオトクにインターネットができるだけでなく、少しでも早い回線でインターネットを楽しみたい。そのようなあなたでしたら、GMOとくとくBBがおすすめです。

 

GMOとくとくBBはauひかりに対応している

auひかりはKDDIが運営する独自の高速光回線です。エリアカバー率はフレッツ光に及ばないものの、特徴としては回線速度。実際にフレッツ光からauひかりに乗り換えて、インターネットが早くなったという方も多くいます。
GMOとくとくBBを通すことで回線速度が早くなるだけでなく、オトクにGMOポイントを貯められます。そして、auひかりをおすすめする方としては、auのキャリアを使用されている方。スマホのパケットプランにもよりますが、1台あたり最大2,000円スマホ料金が割引されます。しかも1台ごとですので家族で使用していたら、さらに割引がされます。ただし、auひかり電話の加入が必須条件。

現在、NTTの電話番号を使用している場合、その番号を引き継いでauひかりに移すことができます。auのキャリアを持っていて、高速なインターネットを楽しむなら、auひかりはおすすめです。

 

GMOとくとくBBはWiMAX2+で配線不要でインターネットができる

インターネットを自宅で使用することが少ない。回線の工事や配線はできればしたくない。外出先でも高速なインターネットを楽しみたい。そのようなあなたでしたら、WiMAX2+がおすすめです。

ルーターが届いたら、すぐに無線でインターネットが楽しめます。また、外出時にルーターを持ち出せば、場所にとらわれずに高速なインターネットもできます。GMOとくとくBBを通すことで、初期費用を0円にできる。キャッシュバックキャンペーンなども行っています。キャンペーン情報は状況により変わるため、最新の情報を確認することをおすすめします。

 

GMOとくとくBBはなんといってもWiMAXで有名ですね。申し込み時のキャンペーンはかなり充実してますのでご確認ください!!

 

GMOとくとくBBの料金

サービスがいくつもあるため、ここではドコモ光のGMOとくとくBBについて説明します。料金体系は、戸建向けと集合住宅向けにより料金が異なります。

  • 戸建向け:月額料金5,200円
  • 集合住宅向け:月額料金4,000円

また、固定電話を使用する場合、上記料金にドコモ光電話の基本料金がプラスされます。


https://gmobb.jp/service/docomohikari/

 

GMOとくとくBBの評判

価格.comでの評判を確認しますと、総合満足度は5点満点中、2.08点と低め。(集計期間:2017年 2月17日~2018年 2月16日 投稿数:26件)

【注意】
ここでの評価は、WiMAX2+のモバイルルーターです。フレッツ光やauひかりの高速光回線ではありません。

実際の評価も、

dog1

「とても良いと感じています。」
「一度だけ制限に掛かったが、動画も普通に見れた。」
「名駅近くのマンション 約20Mbps 何が下り440Mだ」


といい評判である一方、

cat1

「19時~24時はその他時間帯に比べ速度が落ちます」
「外出中は満足していますが、肝心な自宅での電波が悪い。」
「NTT西1G隼回線で日中100~150M、夕方以降800K~3M。光回線にして14年が過ぎたが15年前使ってたADSLより遅い時がある。」

という意見もあります。これは一概にGMOとくとくBBだけの問題ではなく、

  • 地域
  • 回線環境
  • プロバイダー
  • 使っているPCやスマホのスペック
  • 接続時間帯

にも影響されます。

とくにWiMAX2+のようなモバイルルーターの場合、場所や電波状況に大きく左右されます。そのため、動画などの大きなデータのやり取りをする場合には、あまり向いていません。手軽にどこでもできるということで割り切って使うことをおすすめします。価格だけに釣られるのではなく、プロバイダーの評判も合わせて確認することをおすすめします。

 

GMOとくとくBBのまとめ

いかがでしたでしょうか?GMOとくとくBBをおすすめする方としては、

  • ポイントでオトクに使いたい方
  • フレッツ光やauひかりを使いたい方
  • WiMax2+をオトクに使いたい方

 

このような方におすすめです。キャンペーンは、時期により変わることがあります。そのため最新の情報を確認して、オトクにGMOとくとくBBに乗り換えてはいかがでしょうか?