DTIは株式会社ドリーム・トレイン・インターネットが運営している回線事業者です。DTIはプロバイダーだけでなく、さまざまなサービスを展開しています。NTTのフレッツ光の回線を使用した、今話題の光コラボレーション(光コラボ)として、DTI光などを提供しています。また、フレッツ光とは別回線で高速なインターネットができることで評判の高い、auひかりのプロバイダーでもあります。ほかにもモバイル向けとして、格安SIMを提供しているDTI SIMやモバイルルーターとして使える、DTI WiMAXがあります。
そこで、これからDTIの特徴やサービス、気になる料金や評判を詳しく紹介していきます。

DTIの特徴

DTIは光コラボの対象であるDTI光がある

光コラボとは、NTTのフレッツ光の高速光回線を各業者に切り売りして、独自のサービスや料金を付加した企画の1つです。代表的な高速光回線といったら、やはりフレッツ光になり、エリアカバー率も95%前後になっていると言われています。しかし、全国に普及している一方で、NTTがすべて対応するのは大変になり、独占状態のため競争を妨げている問題があります。そこで、フレッツ光の高速光回線を使用したまま、各業者に卸販売しているのが、光コラボです。

光コラボの業者は数多くあり、DTI光もその業者の1つです。メリットはフレッツ光をすでに使用していれば、回線工事なしで乗り換えられることです。しかも、オトクなサービスを各業者から打ち出して、キャッシュバックキャンペーンや割引をしています。また、新規で申し込む方に向けて期間限定で、工事費無料などのサービスをしていることもあります。

DTI光の大きな特徴として、最低利用期間がないことです。多くの光コラボの業者では、価格を安くする条件として2年縛りなどを設定しています。その期間内に解約すると違約金が発生し、結果的に高くつきます。しかし、DTI光には2年縛りのようなものがないため、違約金なしで解約ができます。

DTI光では、オトクなセット割を3つ行っています。

  • 1つ目は、auのキャリアを持っている方向けのauセット割です。auのパケットプランにより割引額が変わりますが、最大で月額1,200円の割引が受けられます。
  • 2つ目は、DTI SIMを申し込んだ方向けのSIMセット割です。DTI SIMを使用している場合、月額150円の割引が受けられます。
  • 3つ目は、東京ガスを利用されている方向けの東京ガストリプル割です。ガスと電気のセットで最大で月額250円の割引が受けられます。

 

DTIはauひかりのプロバイダーである

高速光回線といったら、知名度などからフレッツ光を思い浮かべるかもしれませんね。しかし、フレッツ光とは完全独自の高速光回線として、KDDIが提供するauひかりがあります。エリアカバー率は70%前後と、フレッツ光の95%前後と及ばないものの、
「フレッツ光に比べてauひかりに乗り換えたら高速になった」
と回線速度で満足されている方も多くいらっしゃいます。ただし、auひかりに対応したプロバイダーは少ないのがデメリット。その数少ないプロバイダーとしてDTIがあります。

auひかりを使用している場合、auのキャリアを使用していれば、auスマートバリューの割引が受けられます。使用しているキャリアのパケットプランにもよりますが、1台あたり最大で毎月2,000円の割引が受けられます。家族で使用していれば、その台数分パケットプランにあわせて割引がされます。

 

DTIはDTI with ドコモ光の光コラボがある

 

ドコモ光はドコモが運営している光コラボになります。とくにドコモのキャリアをしている場合、パケットプランによってドコモ割の割引が受けられます。それであれば、直接ドコモ光に申し込めばいいのでは、と思われたかもしれません。ところがDTIを通してドコモ光に申し込むことで、独自の特典がもらえます。例えばセキュリティーソフトを最大で12か月間無料になる。無線LANルーターのレンタルが申し込み期間中0円でレンタルできる。万が一スマホのデータが消失したときの復旧サービスがついている。有料のサービスもありますが、パソコンに詳しくなくサポートがほしい場合にはおすすめです。

 

DTIはパケットを気にせず動画見放題のDTI SIMがある

スマホでいつもパケットを消費してしまい、速度制限モードに入ったしまった。このような経験はあるかもしれませんね。とくに動画などをスマホで見る場合、パケットをたくさん消費してしまい、使い切ってしまうことがあります。しかし、格安SIMのDTI SIMであればそのような心配はありません。YouTubeやツイッター、ラジコなどを使用しても、パケットの消費は一切なし。動画見放題で、速度制限モードに入る心配がなくなります。キャリアはとてもお金がかかり、動画を見るとパケットを使い切ってしまう。そのような場合には、DTI SIMに乗り換えてみてはいかがでしょうか?

 

DTIのDTI WiMAX 2+でどこでもインターネットができる

自宅でインターネットを使用したいけど、回線工事や配線をしたくない。外でも高速なインターネットをしたい。そのような場合には、WiMAX 2+がおすすめです。使用環境にあわせてモバイルルーター端末は、据え置き型、携帯型の2種類があります。
DTIを通してWiMAX 2+を申し込むことで、会員だけの特典サービスDTI Club Offがあります。自宅よりも外出で使う場合が多いときには、おすすめです。

 

DTI光は契約期間の制限がないのでいつでも解約できるのに月額費用はかなり抑えられているところに魅力がありますね!!

 

DTIの料金

サービスがいくつもあるため、ここではDTI光について説明します。料金体系は、戸建向けと集合住宅向けにより料金が異なります。

  • 戸建向け:月額料金4,800円
  • 集合住宅向け:月額料金3,600円

また、固定電話を使用する場合、上記料金にDTI ひかり電話の基本料金がプラスされます。


上記価格はセット割などをしない場合の価格で記載しています
http://dream.jp/ftth/dti/

 

DTIの評判

価格.comでの評判を確認しますと、総合満足度は5点満点中、2.50点と平均点。(集計期間:2017年 2月22日~2018年 2月21日 投稿数:4件)

実際の評価も、

dog1

「ネットゲームもさくさくです」
「時間帯問わず、動画視聴など利用範囲では不満はない」
「劇的に変わった下り、3.46Mbpsから183.87Mbpsになりました」


といい評判である一方、

cat1

「少し遅い。」
「遅すぎる」
「Wi-Fiを使っているので体感速度は遅めです」


という意見もあります。これは一概にDTIだけの問題ではなく、

  • 地域
  • 回線環境
  • プロバイダー
  • 使っているPCやスマホのスペック
  • 接続時間帯

にも影響されます。時間帯により遅くなる場合、住んでいる地域の設備によっても影響します。また、周りで無線LANを使用する人が多くなると、電波が干渉して遅くなる、途切れることもあります。無線LANルーターの電波に割り当てられたチャンネルを変えることで、速度がアップすることもあります。価格だけに釣られるのではなく、プロバイダーの評判も合わせて確認することをおすすめします。

 

DTIのまとめ

いかがでしたでしょうか?DTIをおすすめする方としては、

  • 2年縛りのないところを探したい方
  • auひかりを使用したい方
  • セット割や特典を受けたい方

 

このような方におすすめです。キャンペーンは、時期により変わることがあります。そのため最新の情報を確認して、DTIに乗り換えてはいかがでしょうか?