AsahiNetは株式会社朝日ネットが運営している回線事業者です。AsahiNetはプロバイダだけでなく、さまざまなサービスを展開しています。NTTのフレッツ光の高速光回線を使用した、いわゆる光コラボレーション(光コラボ)のAsahiNet光を提供しています。ほかには、光コラボと提携している、ASAHIネットドコモ光があります。フレッツ光とは別回線で高速なインターネットができる、ASAHIネットauひかりがあります。ほかにもモバイル向けの格安SIMやWiMAX 2+なども提供しています。
そこで、これからAsahiNetの特徴やサービス、気になる料金や評判を詳しく紹介していきます。

AsahiNetの特徴

AsahiNetはRBB TODAYによる外部調査で顧客満足度が高い

RBB TODAYでは、独自にプロバイダのサービス満足度を調査し、ランキングをつけています。2018年2月現在、AsahiNetは、ブロードバンドアワード2017において、プロバイダ部門では総合1位になっています。しかも4年連続受賞しています。ほかにも通算19回、顧客満足度において1位に輝いています。充実したサポートやサービスを受けたいなら、AsahiNetはおすすめです。

 

AsahiNetは光コラボ対象のAsahiNet光がある

独自のキャンペーンや特典があることから、それを目的として光コラボで乗り換える人がいます。
光コラボはNTTのフレッツ光の高速光回線を使用しながら、そこを仲介する業者だけを乗り換える仕組みです。そのため、すでにフレッツ光を使用していましたら、工事は発生しないため、すぐにオトクな光コラボの業者に乗り換えられます。
先に触れましたように、満足度も高い業者ですので、そのことを考慮しても安心して乗り換えることができます。そしてAsahiNet光も数ある、光コラボ業者の1つです。
特徴としては、最大で1Gbpsの高速光回線を利用できることです。そのため、データ容量の多い動画や、リアルタイムを要求されるオンラインゲームも楽しむことができます。

ほかにもAsahiNet光を長く使えば使うほど、月額料金の割引があります。3年目は100円、4年目は200円、そして5年目以降は300円割引と、積もり積もれば大きな割引となります。また、セット割も用意されています。AsahiNetが提供する格安SIMであるANSIMを申し込むと、毎月200円割引されます。また、auのキャリアを使用している場合、auセット割による割引が受けられます。パケットのプランにもよりますが、最大で1,200円の割引があります。

バラバラなサービスをAsahiNetに一本化させて割引の適用を受けたいなら、AsahiNet光はおすすめです。

 

AsahiNetはドコモ光との光コラボで独自特典がつく

ドコモ光は、ドコモが運営する光コラボ業者の1つです。光コラボ業者の中においては、ライバルになるはずですが、ASAHIネットドコモ光を通すことで、オトクに使うことができます。ドコモ光をおすすめする方としては、やはりドコモのキャリアを使用している方です。パケットのプランにもよりますが、ドコモ割を受けることができます。

顧客満足度の高いAsahiNetを通すことで、困ったことがあったら対応してもらえるため、パソコンに不慣れな方にとってはおすすめです。

 

AsahiNetはauひかりの独自高速光回線を選択できる

auひかりは、フレッツ光と同様に最大1Gbpsの速度が出る高速光回線です。唯一違う点としては、フレッツ光とは完全独自の回線であり、NTTではなくKDDIが運営しています。NTTではないことで不安を感じるかもしれませんが、NTTで使用している電話番号もauひかりに移行することができます。また、フレッツ光よりも比較的速度が出るため、満足している方が多いのも特徴です。
デメリットとしては、エリアカバー率がフレッツ光よりも低いこと。そして、auひかりに対応できるプロバイダの数が少ないことです。
でも、AsahiNetはauひかりに対応している数少ないプロバイダの1つ。顧客満足度の高いAsahiNetですので、安心して乗り換えることもできます。また、auのキャリアを使用している場合、auスマートバリューの割引も受けられます。パケットのプランにもよりますが、1台あたり最大で毎月2,000円の割引が受けられます。しかも、家族で4人使用していれば、パケットプランにあわせて4台分の割引が受けられます。
フレッツ光よりも速い回線を探していて、auのキャリアを使用していれば、おすすめです。

 

AsahiNetは余ったパケットを繰り越せる格安SIMのANSIMがある

AsahiNetでは、データ通信専用と音声つきの格安SIMであるANSIMを提供しています。ANSIMの大きな特徴としては、余ったパケットを繰り越せることです。3ギガプランと7ギガプランの場合、先月に余ったパケットを今月に限定して繰り越すことができます。1日110MBプランの場合、昨日余ったパケットを今日に限定して繰り越すことができます。
このように、パケットをムダなく使うことができるのが大きな特徴です。また、AsahiNet光やASAHIモバイル WiMAX 2+を併用する場合、毎月200円の割引がされます。パケットをムダなく使用して、割引を受けたい場合、ANSIMはおすすめです。

 

AsahiNetは回線工事不要でどこでも使えるWiMAX 2+がある

家よりも外でインターネットをする機会が多い。面倒な回線工事や配線を行わずに手軽にインターネットをしたい。そのような方でしたら、WiMAX 2+がおすすめです。
自宅だけでなく外出時も使用するなら、携帯性を重視した小型のモバイルルーターがあります。自宅が中心で面倒な配線を使用せずに、強い電波で安定させたい場合には据え置き型のルーターがあります。目的や状況にあわせて、ルーターを選ぶことができます。また、AsahiNet光とあわせて申し込むと毎月200円の割引が適用されます。

 

AsahiNetはサポートやサービスに定評があります。auひかりにも対応しているプロバイダーですので回線の乗り換えがしやすいですね!!

 

AsahiNetの料金

サービスがいくつもあるため、ここではAsahiNet光について説明します。料金体系は、戸建向けと集合住宅向けにより料金が異なります。

  • 戸建向け:月額料金5,180円
  • 集合住宅向け:月額料金4,080円

また、固定電話を使用する場合、上記料金にNTTのひかり電話の基本料金がプラスされます。


上記価格はセット割などをしない場合の価格で記載しています
https://asahi-net.jp/service/ftth/hikari/

 

AsahiNetの評判

価格.comでの評判を確認しますと、総合満足度は5点満点中、2.50点と平均点。(集計期間:2017年 2月22日~2018年 2月21日 投稿数:4件)

実際の評価も、

dog1

「回線速度はスムーズで満足です。」
「NTT東日本回線をベースなので今迄と変わらずに使用できた。」
「混んでる時間帯でも、下り50~70M 十分満足です。」

といい評判である一方、

cat1

「最低 0.5M.速度が落ちる規則性がある.土日の夕方から夜.」
「22時から1時までは極端に遅い」
「夜はフレッツ光隼なのに0.5Mbps~3Mbpsしか出ない。昼間は10Mbps~40Mbps。」

という意見もあります。これは一概にAsahiNetだけの問題ではなく、

  • 地域
  • 回線環境
  • プロバイダ
  • 使っているPCやスマホのスペック
  • 接続時間帯

にも影響されます。無線LANを使用している場合、集合住宅などでは電波干渉が発生して、遅くなることがあります。そのような場合には、可能であれば無線LANルーターの近くで使用する。部屋にいくつか中継器を置いて電波を強くする。または使用できる範囲は限られますが、有線LANで回線速度低下の影響を受けにくくする方法もあります。価格だけに釣られるのではなく、プロバイダの評判も合わせて確認することをおすすめします。

 

AsahiNetのまとめ

いかがでしたでしょうか?AsahiNetをおすすめする方としては、

  • サポートやサービスを重視したい方
  • auひかりを使用したい方
  • 外出先でも自由にインターネットを使用したい方

 

このような方におすすめです。キャンペーンは、時期により変わることがあります。そのため最新の情報を確認して、AsahiNetに乗り換えてはいかがでしょうか?