アットニフティはニフティ株式会社が運営している回線事業者です。アットニフティはインターネットが普及する前の1980年代からあり、歴史的に見ても非常に長い実績があります。もともと富士通系です。インターネット事業に関しても多岐にわかれ、光コラボレーション(光コラボ)の@nifty光があります。他にも格安SIMを提供するNifMoの事業も行っています。また、NTTのフレッツ光とは別回線の高速光回線である、KDDIのauひかりの数少ないプロバイダーです。
そこで、これからアットニフティの特徴やサービス、気になる料金や評判を詳しく紹介していきます。

アットニフティの特徴

アットニフティの光コラボ対象の@nifty光がある

すでにフレッツ光を使用されている場合、工事なしで光コラボの@nifty光に乗り換えられます。
光コラボは、NTTのフレッツ光の高速光回線を使用し、そこに接続する業者だけを乗り換える仕組みです。そして、@nifty光も、その光コラボを行っている業者の1つです。
フレッツ光は、ほぼ全国エリアですので、仮に引っ越ししたとしても使える可能性が高くなっています。とくにアットニフティは、プロバイダーの中でも実績があり、歴史的にも古い業者。光コラボの中でも実績のあるところに乗り換えたい場合、@nifty光はおすすめです。

 

アットニフティはドコモ光との光コラボもできる

ドコモ光は、ドコモが運営している光コラボの1つです。@nifty光も同様に、1Gbpsのフレッツ光の高速光回線を使用することができます。それであれば、@nifty光でいいのではと思われたかもしれませんね。ドコモ光をおすすめする方としては、ドコモのキャリアを使用している方です。ドコモ光と併用することで、ドコモ割による割引を受けることができます。また、ドコモの使用年数により、さらに割引額が変わります。ドコモのキャリアを使用していて、光コラボに乗り換えるなら、おすすめです。

 

アットニフティはauひかりが使える数少ないプロバイダーである

日本中で利用者の多い高速光回線は、NTTのフレッツ光です。それに対抗して多いのが、KDDIが提供するauひかりです。フレッツ光とは完全に別回線でありながら、高速なインターネットができる特徴があります。実際にauひかりに乗り換えてから、回線速度が上がったなどの評判も多くあります。ただし、auひかりのデメリットとしては、その回線に接続するプロバイダーの数が少ないこと。アットニフティは、その数少ないプロバイダーの1つです。
そしてauひかりをおすすめする方としては、auのキャリアをお持ちの方です。回線をauひかりにすることで、auスマートバリューの割引を受けられます。1台ごとにパケットプランにあわせて割引を受けられ、最大で毎月2,000円の割引が受けられます。
フレッツ光に比べてauひかりのエリアカバー率は少なくなります。もし、お住いの地域でauひかりを使用できる場合、高速なインターネットを楽しむなら乗り換えてはいかがでしょうか?

 

アットニフティは格安SIMのNifMoを提供している

キャリアのスマホを使用しているが、毎月の基本料金が高くて困っている。そのような場合にはアットニフティが提供している、格安SIMのNifMoがおすすめです。ドコモの回線を使用しながら、価格を抑えることができます。SIMフリーのスマホを使うことで、キャリアに縛られず自由に機種を選べるのも大きな特徴です。

NifMoにはシェアプランがあり、1つのパケットを家族でシェアしてオトクにできる、ファミリープランがあります。親ID1つに対して子IDを最大6つまで契約することができます。子どもだけでなく、親とパケットをシェアすることで安くすることができます。

 

アットニフティは長年運営している実績のあるプロバイダーで、信頼性がとても高いですね!!

 

アットニフティの料金

サービスがいくつもあるため、ここでは@nifty光について説明します。料金体系は、戸建向けと集合住宅向けにより料金が異なります。

  • 戸建向け:月額料金5,200円
  • 集合住宅向け:月額料金3,980円

また、固定電話を使用する場合、上記料金に@nifty光電話の基本料金がプラスされます。


キャンペーンなしの価格で記載しています
http://setsuzoku.nifty.com/niftyhikari/price/new.htm

 

アットニフティの評判

価格.comでの評判を確認しますと、回線速度は5点満点中、2.56点と平均点。(集計期間:2017年 2月25日~2018年 2月24日 投稿数:25件)

実際の評価も、

dog1

「気にならない。スピードは早いと思います。」
「重たいファイルをダウンロードしたり送信したりしますが、不自由ありません。」
「回線速度には不満ありません。ただ、今時光でまともな会社であれば速度に問題は無いでしょう。」

といい評判である一方、

cat1

「平日は20時を過ぎると3M以下 22時~1時半頃までは1M以下 」
「19:00~2:00 下り 0.1Mbps 上り25Mbps、午前中 下り30Mbps 上り25Mbps」
「遅い」


という意見もあります。

これは一概にアットニフティだけの問題ではなく、

  • 地域
  • 回線環境
  • プロバイダー
  • 使っているPCやスマホのスペック
  • 接続時間帯

にも影響されます。

とくに夜の時間帯に遅くなる、という評判がいくつか見られます。その一方で夜も快適にインターネットができる方もいます。地域により回線設備の違い、無線LANを使用時には周りの使用状況にも違いが出ます。価格だけに釣られるのではなく、プロバイダーの評判も合わせて確認することをおすすめします。

 

アットニフティのまとめ

いかがでしたでしょうか?アットニフティをおすすめする方としては、

  • 実績のあるプロバイダーで光コラボを使用したい方
  • フレッツ光ではなくauひかりを使用したい方
  • 格安SIMのNifMoでスマホの月額料金を安くしたい方

 

このような方におすすめです。キャンペーンは、時期により変わることがあります。そのため最新の情報を確認して、アットニフティに乗り換えてはいかがでしょうか?