どこのプロバイダーのホームページ等でも回線についての説明では「速度」や「スピード」と表現しています。
体感的には速さで感じますが、実際の表現方法は正式には正しいと言えません。ここではインターネットの回線速度について正しくご理解していただきたいと思います。

回線速度の実態はデータを運ぶ量のこと

データ転送する単位は「bps(ビットパーセコンド)」です。これは一秒間あたりに何ビットのデータ量を運べるかというものです。そして実は「速度」でなく「帯域」と言われるもので、いわゆる回線の太さをイメージされると良いかと思います。

下の図をご覧ください。帯域の説明を分かりやすくするために道路に例えます。

 

 

「データ」という荷物を運ぶのに5台のトラックが必要とすると、一車線の場合5台のトラックが縦列(数珠繋ぎ)に運ばざるをえません。それに対し五車線道路だと並列に走ることが可能です。同じ速度で走っても結果的には一車線の場合Aのトラックが出発してもEのトラックが到達点に到着するまで時間がかかることがわかります。

そして回線(ネットワーク)は双方向のため、道路に例えるならば対向車がくるとイメージしてください。狭い道で車がすれ違うのは大変ですが、車線が広いとスムーズにすれ違うことが可能です。

よってインターネットを行う場合、単にメッセージを送るような少ないデータしかやり取りしないのであれば、光回線、ADSL、ポケットWiFiに差はないことになります。それよりも回線の混雑状況が重要なポイントになるのです。

では光回線のインターネットでは最近1Gbps一般的ですが、本当にこのような情報量のデータを伝達できると思いますか?

 

 

回線速度の実態はカタログ値でわからない

プロバイダーのホームページでよく見かける文言として「最大1Gbpsの高速インターネットサービス」等です。では実際にどの程度の速度がでるのでしょうか。

実は家庭用(個人用)のインターネット回線は多くの人が一つの回線を共用で利用しています。そして上記ような「1Gbps」というのは、ベストエフォートと言われるものです。このベストエフォートというのは、最も通信状態が良好な時の通信品質のことを言い、通信速度(帯域)を保証しているものではありません。要はこの回線を一人で利用するのであればこの速度はでるかもしれませんが、実際その10分の1の100Mbps未満まで低下することも決して珍しくありません。

インターネットの速度は人それぞれの利用環境(混雑状況と通信設備、PC性能等)によって大きく異なります。またそれを契約前に確認することもできません。

ただ実際の速度は100Mbpsもあればインターネット利用はとても快適で十分です。これから契約される方で固定の場合は光回線にすると良いと思います。また契約される際、電気屋等でWiFiルーターやHUBを購入される方がいると思いますが、通信性能(帯域)はできるだけ大きいものを選ぶことをお勧めします。

今ご自身で使っているインターネット回線の速度がどの程度出ているか知りたければ、Google等の検索窓で「帯域測定」と入力することで、無料で簡単に測定できるサイトをいくつか探すことができ測定可能です。

 

余談ですが・・・

大手企業で利用しているインターネット回線は、帯域保証している業務用を利用しているところが多いです。仕事で使うことでとても安定しており、家庭用ではよくある通信遮断みたいなことは本当にまれです。但しその回線を契約するには軽く100倍以上の価格です。

 

光回線、当サイトお申込数ランキング

 

 1位 auひかり


【特徴】
auひかりはとても高額なキャッシュバックキャンペーンと工事費無料キャンペーンをよく実施しており、トータルコストがお安くなります。auスマホの方はセット割引も適用されます。そして光回線の実質速度も早いというかなり高い評判です。
提供エリア 全国
但し下記のエリアは対応していません
【東海地方】:愛知県、静岡県、三重県、岐阜県
【関西地方】:大阪府、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県、兵庫県、福井県
月額料金 【ずっとギガ得プラン】・・・3年契約
1年目 5,100円、2年目 5,000円、3年目 4,900円
auひかりの詳細情報 auひかりの特徴と評判 



 2位 NURO光


【特徴】
光回線速度が最速の2Gbpsです。実際も他社よりも早くて快適との評判です。評判が高いことで提供エリアは拡大中。2017年11月には東海エリアと関西エリアまで拡大してきました。キャッシュバックキャンペーンや工事費無料キャンペーンもよく行っています。SoftBankスマホの方はセット割引も適用されます。
提供エリア 関東1都6県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
東海4県(愛知、静岡、岐阜、三重)
関西2府3県(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)
月額料金 4,743円
NURO光の詳細情報 NURO光の特徴と評判



 3位 SoftBank光


【特徴】
NTT東日本/西日本の光回線を借りて運営していますのでフレッツ光と同じ全国エリアに対応しています。そしてフレッツ光より月額料金が安く、フレッツ光からの乗り換えの場合、工事費が無料です。よって乗り換えの方にとても人気です。SoftBankスマホの方はセット割引も適用されます。
提供エリア 全国
月額料金 戸建て:5,200円、マンション:3,800円
SoftBank光の詳細情報 SoftBank光の特徴と評判