FUJIWiFiは、株式会社レグルスが提供しているモバイルWiFiのサービスです。
株式会社レグルスはもともと海外から日本にやってくる旅行者向けにポケットWiFiのレンタルサービスを行っていた会社です。それを国内のモバイルWiFiにも事業拡大してきました。
FUJIWiFi は2016年11月から国内向けサービスとしてスタートさせております。当初は格安で高速回線ということで、ネット上で口コミが拡散し、申し込みが殺到したことで一時受け付けを中断したという経緯があります。
ということで、最近のFUJIWiFiのサービスの特徴や評判はどうなっているのでしょうか。FUJIWiFiの最近の口コミを検証してみました。

FUJIWiFiの特徴

契約期間の縛りがなく解約違約金がない

FUJIWiFiの特徴はWiFiルーターを貸し出してサービスを提供しています。利用者からはWiFiルーターをレンタルしていることになります。レンタル形態をとっていることで、同業他社との決定的違いは契約期間に縛りがなく、解約はいつでも可能。解約した場合でも解約違約金が一切ないことです。また端末費用は一切不要になります。

 

FUJIWiFiのサービス一覧と料金プラン

FUJIWiFiのサービスが始まった2016年11月はSoftBank回線を利用した「4G/LTEいつも快適プラン」のみで、月額料金はなんと2,980円でした。現在は当時と比較すると1年程度で2倍程度の値上げをしています。そして利用データ量によって細かく契約プランを設定するようになりました。そして2017年9月からWiMAX2+回線のプランも登場しています。

 プラン 回線業者 月額料金

備考

SoftBank WiMAX2+
with au4G/LTE
4G/LTEいつも快適プラン   6,000円 2016年11月からサービススタート
サービス開始当初は月額2,980円
無制限で利用可能。FUJIWiFiの一番の特徴
100ギガプラン   3,800円 2017年3月からサービススタート
50ギガプラン   3,100円 2017年12月からサービススタート
25ギガプラン   2,500円
10ギガプラン   2,300円
WiMAX2+プラン   2,980円 2017年9月からサービススタート
WiMAX2+のサービスのため、3日間で10Gbps以上利用すると利用制限あり
WiMAX2+月々割プラン   980円 初期費用39,800円お支払いで24ヶ月間月額980円
WiMAX2+のサービスのため、3日間で10Gbps以上利用すると利用制限あり

FUJIWiFiは、現在は2つの回線(SoftBankとWiMAX2+with au4G/LTE)で運用しています。但し2016年11月サービスを開始した頃はSoftBankの回線のみでした。

 

FUJIWiFiの利用可能エリア

FUJIWiFiで利用している2つの回線(SoftBankとWiMAX2+with au4G/LTE)は両方共に全国対応しています。但し地方では利用エリアが異なります。下記からご確認ください。

回線 利用可能エリア  
SoftBank https://www.softbank.jp/mobile/network/area/  
WiMAX2+with au4G/LTE http://www.uqwimax.jp/signup/area/ Wimax2+の電波が入りずらい場所ではau4G/LTEに切り替え利用します。

 

FUJIWiFiの通信速度

最近大変評判の良いWiMAX2+は、都心でかなり高速通信が可能になっています。

回線 最大通信速度(エリアによって違います)
SoftBank 350Mbps,261Mbps
WiMAX2+with au4G/LTE 708Mbps,440Mbps,220Mbps,110Mbps

 

FUJIWiFiとUQ WiMAXの料金比較

最近CM等でよく宣伝しているUQ WiMAXとFUJIWifiの料金を比較してみました。ともに使い放題プランです。

   UQ WiMAX  FUJIWifiのWiMAX2+プラン
初期費用 2,268円 2,592円
月額利用料金 4,380円 2,980円
最低契約期間 2年~ なし
違約金 14,000円~ なし

利用勝手は回線が同じことから端末の違い以外で差はでません。この料金表を見る限り月額利用料金で圧倒的にFUJIWifiのWiMAX2+プランのほうが優位です。おまけに解約時の解約違約金もありません。

しかし他のWiMAX業者は積極的にキャッシュバックキャンペーン等を実施しています。条件の良いキャンペーンを適用した場合、実質月額料金はここまでの差はでないかと思います。キャンペーンの内容は毎月のように変化しますので注意してご確認ください。

FUJIWiFiの口コミ

サービスを始めて1年半ですが、最近の口コミを調べてみました。

最初にYoutuberとしてとても有名な福井県のカズさんは2017年10月にFUJIWiFiについての動画をアップしています。8分程度の動画ですが、とても分かりやすく要点を端的に伝えているレポートです。ご参考に見てください。

 

TwitterでFUJIWiFiについて最近の口コミを確認してみました。いずれも評判の良い口コミのみでした。

 

 

上3つの口コミは、いずれもFUJIWiFiの通信速度に満足している内容で、評判が高いことがわかります。
そして筆者がFUJIWiFiの詳しいサービス内容を確認するために電話で問い合わせたところ、とても親切な対応をしていただきました。印象が良かったです。



FUJIWiFiのまとめ

いかがだったでしょうか。

FUJIWiFiってかなり良さそうですね。月額料金が安い上に口コミでは通信速度の評判はかなり高いです。またもし不必要になった時はいつでも解約できます。
これって他の大手のWiMAX2+を提供している会社より更に上をいく良いサービスだと思いませんか?
現在モバイルWiFiを検討している方は、FUJIWiFiは間違いなく候補に上がるのではないでしょうか。

 
お申し込みは下記から↓
レンタルルーターは【FUJIWifi】期間縛り・解約金無し!

 

 







 

【モバイルWiFi、当サイトお申し込み数ランキング】
 

1位 GMOとくとくBB

【特徴】
GMOとくとくBBは広告やCMも多いことで、かなり有名な信頼のある会社です。人気も高いことで申し込む方も非常に多いです。
積極的にキャンペーンを実施していますので、申し込む時期によってはかなりお得に契約ができます。
回線種類 WiMAX2+
月額料金 【2年プラン】GMOとくとくBBギガ放題プラン(LTEオプション)
1ヶ月~2ヶ月目 2,170円
3ヶ月~24ヶ月目 3,344円


2位 So-netモバイル

【特徴】
とても信頼の高いソニーグループのインターネットプロバイダーSo-netが提供しているモバイルWiFiのサービスです。なんと国内で200万人以上が利用しています。いつでもお得で魅力あるキャンペーンを実施していますので実質料金は格安です。
回線種類 WiMAX2+
月額料金 【3年プラン】Flatツープラスギガ放題プラン(LTEオプション)
ご利用開始月 0円
1ヶ月~2ヶ月目 980円
3ヶ月~36ヶ月目 4,050円
LTEオプション利用料:1,005円




3位 Broad WiMAX

【特徴】
とにかく早く利用したい方には一番おすすめします。WiFiルーターの受け取りは首都圏で店舗受け取りが可能になっていますので、当日からネットが使えます。その他エリアも最短翌日に利用可能になります。またキャンペーンも充実していますので料金も最安値レベルです。
回線種類 WiMAX2+
月額料金 【3年プラン】ギガ放題プラン
1ヶ月~3ヶ月目 2,726円
3ヶ月~36ヶ月目 3,411円



 

格安で高品質なのでおすすめ!FUJIWiFi



【特徴】
FUJIWiFiの特徴はWiFiルーターを貸し出してサービスを提供しています。レンタル形態をとっていることで、同業他社との決定的違いは契約期間に縛りがなく、解約はいつでも可能。解約した場合でも解約違約金が一切ないことです。また端末費用は一切不要になります。
人気が最も高いWiMAX2+回線の月額料金では最安値です。
回線種類 SoftBank と WiMAX2+ の2種類のサービスがあります
月額料金 WiMAX2+プラン いつでも毎月2,980円
SoftBank4G/LTEいつも快適プラン(全く制限なし) 6,000円



 

利用制限のない格安プランでおすすめ!SAKURAWiFi

  【特徴】
モバイルWiFiのサービスを提供している大手のWiMAXやY!mobileは一定の通信量を超えると速度制限が発生する仕組みをとっていますが、SAKURAWiFiは、いくら使ても速度制限がありません。
またSAKURAWiFiは解約を申し出ても解約違約金がありません。いつもでも解約できます。
回線はSoftBankのプラチナ回線で、地下鉄内や建物内でもつながりやすいのも大きな特徴です。そして格安です。
回線種類 SoftBank
月額料金 いつでも毎月3,680円